勉強のはかどりは作業環境で決まる|学習机選びのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

熟練の技

ミニチュアの家具

婚礼家具でも有名な府中家具は、長い歴史を持っています。現在では多くの木工企業が府中市に連なり、熟練した技によって質の高い家具を製造しています。素材ごとの良さを活かし、機能的で長持ちするのが特徴です。

もっと見る

便利で楽しいベッド

室内

二段ベッドの一番の魅力はスペースが少なく済むということです。また、複数のベッドを買うよりも経済的です。設置場所には注意し、窓を塞がないようにしましょう。子供にも人気で、秘密基地のような楽しさがあります。

もっと見る

涼しくカビにくい

寝具

お風呂場などでカビ防止によく使われるすのこはベッドにも最適です。すのこベッドは通気性がよく、夏の寝苦しい夜にも涼しく過ごせます。また、折りたたみのものやサイズも様々あり、材質によって値段が異なります。

もっと見る

適した学習机

女の子

小学校に上がるとこれまでとは違って勉強や宿題が増えてきます。リビングの机でも勉強はできますが、やはり自分の机があった方がやる気も出ますし、勉強がはかどります。普通の机を用意することもありますが、一般的には勉強に適した学習机を購入します。机を置く場所は子供部屋やリビングなど様々です。置くスペースをどこにするかによって学習机のサイズを決めましょう。学習机を選ぶ際のポイントはいくつかあります。まず、広い作業スペースがあることです。勉強するときには、教科書や辞書、ノートに筆記用具と様々なものを机に広げます。十分なスペースがないと勉強にも支障が出てしまいます。次に、机と椅子がしっかりと体に合っていることが大切です。体よりも高すぎても低すぎても勉強はしづらくなりますし、姿勢も悪くなります。子供の成長は早いので、なるべく高さ調節ができる学習机を選びましょう。また、利き手によっても選ぶ必要があります。付属されているキャビネットなどが移動式のものなら、利き手に合わせて使いやすい配置が可能です。また、教科書だけではなくリコーダーや絵の具、そろばんなど様々な道具をしまえるスペースがあるものが便利です。椅子選びも重要で、体に合わないものを使うと長時間座るのがきつくなり、勉強にも支障が出る上に疲れやすくなってしまいます。安定感のある椅子で、高さ調節ができるものを選びましょう。人によって合う合わないがあるので、実際に家具屋に行き、座らせてみるといいでしょう。