勉強のはかどりは作業環境で決まる|学習机選びのポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

涼しくカビにくい

寝具

すのこはお風呂場や押入れといった様々な場所で使用され、カビの防止に効果的です。板の間に空間ができるため通気性がよく、ベッドにも利用されています。すのこベッドには二種類のタイプがあります。スペースを節約したいなら折りたたみのものを、安定性が欲しい場合は普通のものを選びましょう。大きさもシングルサイズとセミダブルから選べ、体型に合わせることができます。値段はサイズや使用される木材によって大きく変化します。手頃なものから高級なものまで様々です。すのこベッドは木材でできているため、そのまま使用すると硬すぎる場合があります。寝づらいという人は、すのこベッドの上に布団を敷いたり、柔らかいマットを置いたりして調整しましょう。すのこベッドの材質は様々で、ヒノキの場合は湿気を残しにくく、水に強い上に臭いがつきにくいという特徴があります。また、香りもよく、菌や虫もつきにくいなど多くのメリットがありますが、価格も高いものになります。キリは湿度の変化によって膨張や収縮をし、湿気を帯びにくいです。また、重さも軽く歪みにくいため人気があります。スギは断熱性が高く、低価格で購入できることが魅力です。パイン材は香りがよく柔らかいので寝つきやすいです。注意点もいくつかあります。すのこベッド自体はカビにくいのですが、ベッドを通った湿気が下にたまりやすいため、衣類などの収納は避けましょう。また、間違った使い方をすると破損にも繋がるため、踏み台などにしてはいけません。すのこベッド通気性も良く涼しいので夏にはとくに人気が出ます。